ラシックスの代替薬におすすめなのは【ルプラック・ジェネリック】

ラシックスの個人輸入が規制され、購入できなくなってしまった現在、代替薬として人気急上昇中なのがルプラック・ジェネリックです
同じ利尿剤でありながらも、ラシックスを上回るメリットの多さに注目が集まっています。

むくみ改善のためによく効く利尿剤を探している方は、ルプラック・ジェネリックについて詳しくチェックしてみましょう!

ルプラック・ジェネリックに注目!

ルプラック・ジェネリックについて
ラシックスに代わる薬としておすすめなのが、ルプラック・ジェネリックです。
価格や特徴の違いをまとめた表にご注目ください。

ラシックス ルプラック・ジェネリック
有効成分 フロセミド トラセミド
作用時間(効き始めるまで) 30分程度 1時間程度
持続時間 最大6時間 最大8時間
利尿作用 高い 高い
1錠あたりの価格 40mg:14円~ 5mg:23円~
10mg:21円~
20mg:27円~

ラシックスは即効性が高いものの、効果の持続時間はそれほど長くありません。
その一方でルプラック・ジェネリックは即効性はありませんが長く効きます。

価格はルプラック・ジェネリックの方が若干高いのですが、少量であっても高い利尿作用を発揮するため、20mgを半分(または4分の1)にカットして服用可能です。その方がコスパも高くなります。

ルプラック・ジェネリックの通販はコチラ

低カリウム血症を起こしにくい◎

ラシックスもルプラック・ジェネリックも同じループ利尿薬に分類されるのですが、作用に少々違う点があります。

ラシックスは水分だけでなくカリウムの再吸収まで抑制するのですが、ルプラック・ジェネリックはカリウムを体内に保持する働きを持つため、低カリウム血症のリスクがとても低いのです。

ふらつきや吐き気といった副作用が出にくいため、ルプラック・ジェネリックの安全性はとても高いと言えます。

規制対象じゃないから通販で買える

ルプラック・ジェネリックは個人輸入の規制対象ではないため、現在でも通販で購入できます

日本では利尿剤は処方箋医薬品に指定されているため、病院以外では取り扱われていません。
しかし医薬品の個人輸入は認められており、規制対象外の薬であれば購入できるのです。

2019年1月より購入不可になってしまったラシックス。しかしルプラック・ジェネリックという優れた利尿剤なら代替薬としてぴったりでしょう。

ルプラック・ジェネリックの購入方法

ルプラック・ジェネリックの購入
ルプラック・ジェネリックはインドの製薬会社によって開発・製造されています。
日本ではどの薬局でも扱っていないため、購入する場合はインドから直接取り寄せる方法が主流です。

医薬品の個人輸入は代行サービスを利用することで手軽に行えます。
利用手順は一般的なネットショッピングサイトと変わらないため、とても簡単です。

通販を利用する際に気を付けること

医薬品の個人輸入代行サイトは、薬の販売を行っているわけではありません。
海外のメーカーと購入者の仲介役となり、商品の発注などを代行してくれる存在です。

安全なサイトであれば問題ありませんが、悪質なサイトを利用してしまった場合、偽物の医薬品を購入するなどの危険性があります。
利用する通販は慎重に選択しましょう。

また、通販サイトの運営者やオペレーターは、薬機法によって医薬品の効果・副作用などを説明することができません。
購入者本人が服用方法などを調べる必要があります

通販は時間や場所を問わずに利用でき便利ですが、デメリットもあることを理解しておきましょう。

①信頼できる通販サイトを選ぶ
②用法・用量などは確実に調べ、服用のルールを守る
③購入した医薬品は他人に転売・譲渡しない

こうした点に気をつけて、ルプラック・ジェネリックを安全に購入・服用しましょう。

ルプラック・ジェネリックの通販はコチラ